金券ショップ チケッティは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップです。

新幹線 東京-豊橋 自由席の販売(ご購入)

新幹線 東京-豊橋 自由席

【購入に際してのご注意】

・チケット一枚につき、片道一名様の乗車券・新幹線特急券がセットになっている券を販売しています。
・自由席券となります為、指定席へはご乗車できません。
 差額を支払っての指定席乗車も行う事が出来ません。
・この券のみでご乗車頂けます。
・東京都区内よりご利用頂けます。
・東京発豊橋着でも、豊橋発東京着でもご利用頂けます。
・繁忙期(4/27~5/6、 8/11~8.20、12/28から翌1/6まで)はご利用いただけません。
・回数券の為、乗り越した場合差額精算ではなく初乗り精算となります。
 また途中下車した場合は再乗車できません。
・こちらの券は有効期限が御座います。有効期限45日以上ある券を販売致します。
・在庫状況によっては2~3営業日お時間をいただく場合もございますのでご了承下さい。

商品コード:700008

新幹線 東京-豊橋 自由

販売価格¥7,590(税込)

ご利用ガイド

【豊橋駅とは】
豊橋駅は、愛知県豊橋市花田町字西宿にある、JR東海、名古屋鉄道(名鉄)の駅です。
愛知県東部の中心都市である豊橋市に位置し、隣接する駅も含めて多数の鉄道路線が伸び、加えて路面電車・路線バスなどの公共交通機関も集中しており、「東三河の交通拠点」となっている駅です。そのため利用者数も多く1日平均約45,000人が利用しているという統計データが出ています。
駅の開業は1888年の東海道本線から始まり、1927年には名鉄が乗り入れを開始しています。
【豊橋を通る路線】
JR東海
名古屋鉄道
【歴史】
1888年 官設鉄道の駅として、豊橋駅開業。
1927年 吉田駅に、愛知電気鉄道豊橋線が乗り入れ。
1935年 愛知電気鉄道が合併で名古屋鉄道(名鉄)になる。
1943年 豊川鉄道が国有化され飯田線となる。あわせて吉田駅を豊橋駅に統合[豊橋駅は国有鉄道と名鉄の共同使用駅となる。
1948年 名鉄豊橋線、名古屋本線に改称。
1964年 東海道新幹線開通、新幹線停車駅となる[34]。
1970年 新駅舎「豊橋ステーションビル」が営業開始。
2006年 JR東海においてICカード「TOICA」の利用が可能となる。
2011年 名鉄においてICカード「manaca」の利用が可能となる。
2017年 在来線有人改札をガラス張りのウォークインタイプに改装。
【駅の名物】
串づくし
稲荷詣で
三色稲荷
ちくわ稲荷寿し
お好み稲荷
壺屋浪漫
中華幕の内
秘境駅弁当
手筒花火
うなぎ飯
【駅周辺の名物】
二川宿本陣資料館
豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)
伊古部海岸
汐川干潟

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~