金券ショップ チケッティ オンラインショップは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。

新幹線 東京-掛川 自由席の格安販売、ご購入

新幹線 東京-掛川 自由席

※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

新幹線 東京-掛川 自由席 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

商品名 東海道新幹線
区間 東京~掛川
使用不可時期 4/27~5/6
8/10~8/19
12/28から翌1/6

格安新幹線回数券販売トップページはこちら

 

 

【東海道・山陽 新幹線主要路線】

東京ー新大阪 はこちら

東京ー名古屋 はこちら

東京ー京都 はこちら

購入に際してのご注意

・チケット一枚につき、片道一名様の乗車券・新幹線特急券がセットになっている券を販売しています。
・自由席券となります為、指定席へはご乗車できません。
 差額を支払っての指定席乗車も行う事が出来ません。
・この券のみでご乗車頂けます。
・東京都区内よりご利用頂けます。
・東京発掛川着でも、掛川発東京着でもご利用頂けます。
・繁忙期(4/27~5/6、8/10~8/19、12/28から翌1/6まで)はご利用いただけません。
・回数券の為、乗り越した場合差額精算ではなく初乗り精算となります。
 また途中下車した場合は再乗車できません。
・こちらの券は有効期限が御座います。有効期限45日以上ある券を販売致します。
・在庫状況によっては2~3営業日お時間をいただく場合もございますのでご了承下さい。

贈答用ケースについて

商品デザインについて

複数注文の同梱発送について

お支払い方法・発送スケジュールについて

その他お問い合わせはこちらから

【掛川駅とは】
掛川駅は、静岡県掛川市南一丁目にあるJR東海・天竜浜名湖鉄道の駅です。
JR東海の東海道新幹線と在来線の東海道本線に加え、当駅を起点とする第三セクター鉄道の天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の合計3路線が乗り入れているターミナル駅で観光の拠点ともなっています。
東海道新幹線は、当駅新設時から各駅停車の「こだま」のみが停車する駅ではありますが「ひかり」が停車する岐阜羽島駅や米原駅よりも多くの方が利用している駅で、掛川駅の1日の利用者平均数は約12,000人となっているそうです。
在来線である東海道本線下りは豊橋、浜松行きの他、名古屋・岐阜直通便も運行されています。
【掛川駅を通る路線】
・東海道新幹線
・東海道本線
・天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線
【1日の利用者平均】
約12,000人
【歴史】
・1989年 開業
・1935年 二俣線が開業
・1987年 二俣線が第三セクター化し、天竜浜名湖鉄道に転換
・1988年 東海道新幹線の駅が開業
・2014年 駅舎改装終了 新駅舎へ 
【駅の名物】
・浜の釜めし
・浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当
・しらす弁当
・浜松三ヶ日牛弁当
【駅周辺の名物】
・掛川城
・掛川花鳥園

新幹線 東京-掛川 自由

商品コード:700006

新幹線 東京-掛川 自由

お気に入りに追加

販売価格 :¥6,790(税込)

【掛川駅とは】
掛川駅は、静岡県掛川市南一丁目にあるJR東海・天竜浜名湖鉄道の駅です。
JR東海の東海道新幹線と在来線の東海道本線に加え、当駅を起点とする第三セクター鉄道の天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の合計3路線が乗り入れているターミナル駅で観光の拠点ともなっています。
東海道新幹線は、当駅新設時から各駅停車の「こだま」のみが停車する駅ではありますが「ひかり」が停車する岐阜羽島駅や米原駅よりも多くの方が利用している駅で、掛川駅の1日の利用者平均数は約12,000人となっているそうです。
在来線である東海道本線下りは豊橋、浜松行きの他、名古屋・岐阜直通便も運行されています。
【掛川駅を通る路線】
・東海道新幹線
・東海道本線
・天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線
【1日の利用者平均】
約12,000人
【歴史】
・1989年 開業
・1935年 二俣線が開業
・1987年 二俣線が第三セクター化し、天竜浜名湖鉄道に転換
・1988年 東海道新幹線の駅が開業
・2014年 駅舎改装終了 新駅舎へ 
【駅の名物】
・浜の釜めし
・浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当
・しらす弁当
・浜松三ヶ日牛弁当
【駅周辺の名物】
・掛川城
・掛川花鳥園

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)