検索
【金券ショップ】 チケッティ オンラインショップ 金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。

天満屋商品券の格安販売・購入

天満屋商品券の格安販売 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

正式名称:天満屋百貨店商品券
使用場所:天満屋及び天満屋グループ
額  面:500円/1,000円
有効期限:ありません
おつり :出ます

こちらは天満屋商品券の格安販売ページです。
天満屋百貨店商品券買取ページはこちら。

購入に際してのご注意

・商品券・プリペイドカード・収入印紙・切手・はがき・地金類、その他特に指定する商品の購入には使えません。

贈答用ケースについて

お支払方法と発送スケジュール

発送方法・送料について

【天満屋商品券の使える店】

ご利用可能店舗
・天満屋百貨店
 岡山本店、津山店、倉敷店、福山店、福山ポートプラザ店、広島緑井店、米子しんまち天満屋
・天満屋百貨店外商ショップ
 笠岡ショップ、三原ショップ、松永ショップ、備前ショップ
・天満屋百貨店店外ショップ
 国立病院ショップ、岡山空港ショップ、玉野ショップ、玉島ショップ、高梁ショップ
・天満屋八丁堀ビル(7・8階丸善のみ)
・天満屋ハピータウン
 各店
・天満屋ハピーズ
 各店
・ハピーマート
 各店
・天満屋グループ
 せとうち児島ホテル、ホテルリマーニ、東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
・ロッツ

【Topics1 株式会社天満屋概要】

株式会社天満屋は、岡山県岡山市北区に本社を置く日本の百貨店である。
中国地方に別会社を含む百貨店9店舗、商業ビル3店舗を配し、スーパーマーケット・ホテルを中心に20を超える企業を傘下におさめる天満屋グループの中核企業である。また2017年に生え抜きの役員から社長・会長が就任するまでは創業者一族である伊原木家が社長を務める同族経営を行っており、その後も伊原木家の関連企業および人物が株式を保有しているため、岡山県有数の企業グループの中核でありながら未だ非上場である。
関東・関西の大手百貨店や大手鉄道会社のグループ企業を除いた、いわゆる地場百貨店としては日本一の売り上げを誇り、自立経営で黒字を維持している。同業他社撤退跡への進出(倉敷店、高松天満屋)や郊外型百貨店(広島アルパーク、広島緑井、米子しんまち、福山ポートプラザ)の展開、本店へのバスターミナル建設など地方の実態を熟知した独自の出店手法を取ってきたが、近年は高松天満屋・広島アルパーク店を閉店、広島八丁堀店も他社へ一括賃貸し事実上撤退するなど、拡大一辺倒だった店舗網を縮小し今後の生き残りを図っている。その他、ロフトのフランチャイジーも営んでいる。
百貨店以外のグループ会社として総合スーパー、食料スーパーの天満屋ストア(天満屋ハピータウン、ハピーマート。東証二部上場)の流通部門がもっとも大きい。ホテルでは、せとうち児島ホテル、ホテルリマーニ等。その他には不動産、警備、人材派遣、情報処理、印刷、旅行代理店、リース等の業種がある。
多くの百貨店は提携クレジットカードを地元信販会社や大手カード会社などが発行しているが、天満屋は地方系百貨店としては珍しくカードの発行を子会社の天満屋カードサービスを通じて自らが行っている(業務代行は三井住友カード。以前はオリエントコーポレーションとの提携カードを発行していた)。
店舗単位の売り上げは岡山本店が1位であるが、売上全体の約半分は広島県内(広島・福山)で稼いでおり、地方の百貨店には珍しく、他県への依存度が高い。
なお、女子陸上競技部と東児が丘マリンヒルズゴルフクラブは本社スポーツ統括事業部が運営している。
岡山店にはかつて地元放送局各社のスタジオや本社が入居していたことがある。

 


【関連リンク】
株式会社 天満屋 企業サイト
天満屋 公式サイト

※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

天満屋 商品券 500円

商品コード:000361

天満屋 商品券 500円

お気に入りに追加

販売価格 :¥475

通常価格 :¥500

天満屋 商品券 1,000円

商品コード:000362

天満屋 商品券 1,000円

お気に入りに追加

販売価格 :¥950

通常価格 :¥1,000

天満屋 商品券 5,000円

商品コード:000365

天満屋 商品券 5,000円

お気に入りに追加

販売価格 :¥4,750

通常価格 :¥5,000

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品情報

正式名称:天満屋百貨店商品券
使用場所:天満屋及び天満屋グループ
額  面:500円/1,000円
有効期限:ありません
おつり :出ます

こちらは天満屋商品券の格安販売ページです。
天満屋百貨店商品券買取ページはこちら。

購入に際してのご注意

・商品券・プリペイドカード・収入印紙・切手・はがき・地金類、その他特に指定する商品の購入には使えません。


贈答用ケースについて

複数注文の同梱発送について

お支払い方法について

商品発送日について

【天満屋商品券の使える店】

ご利用可能店舗
・天満屋百貨店
 岡山本店、津山店、倉敷店、福山店、福山ポートプラザ店、広島緑井店、米子しんまち天満屋
・天満屋百貨店外商ショップ
 笠岡ショップ、三原ショップ、松永ショップ、備前ショップ
・天満屋百貨店店外ショップ
 国立病院ショップ、岡山空港ショップ、玉野ショップ、玉島ショップ、高梁ショップ
・天満屋八丁堀ビル(7・8階丸善のみ)
・天満屋ハピータウン
 各店
・天満屋ハピーズ
 各店
・ハピーマート
 各店
・天満屋グループ
 せとうち児島ホテル、ホテルリマーニ、東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ
・ロッツ

【Topics1 株式会社天満屋概要】

株式会社天満屋は、岡山県岡山市北区に本社を置く日本の百貨店である。
中国地方に別会社を含む百貨店9店舗、商業ビル3店舗を配し、スーパーマーケット・ホテルを中心に20を超える企業を傘下におさめる天満屋グループの中核企業である。また2017年に生え抜きの役員から社長・会長が就任するまでは創業者一族である伊原木家が社長を務める同族経営を行っており、その後も伊原木家の関連企業および人物が株式を保有しているため、岡山県有数の企業グループの中核でありながら未だ非上場である。
関東・関西の大手百貨店や大手鉄道会社のグループ企業を除いた、いわゆる地場百貨店としては日本一の売り上げを誇り、自立経営で黒字を維持している。同業他社撤退跡への進出(倉敷店、高松天満屋)や郊外型百貨店(広島アルパーク、広島緑井、米子しんまち、福山ポートプラザ)の展開、本店へのバスターミナル建設など地方の実態を熟知した独自の出店手法を取ってきたが、近年は高松天満屋・広島アルパーク店を閉店、広島八丁堀店も他社へ一括賃貸し事実上撤退するなど、拡大一辺倒だった店舗網を縮小し今後の生き残りを図っている。その他、ロフトのフランチャイジーも営んでいる。
百貨店以外のグループ会社として総合スーパー、食料スーパーの天満屋ストア(天満屋ハピータウン、ハピーマート。東証二部上場)の流通部門がもっとも大きい。ホテルでは、せとうち児島ホテル、ホテルリマーニ等。その他には不動産、警備、人材派遣、情報処理、印刷、旅行代理店、リース等の業種がある。
多くの百貨店は提携クレジットカードを地元信販会社や大手カード会社などが発行しているが、天満屋は地方系百貨店としては珍しくカードの発行を子会社の天満屋カードサービスを通じて自らが行っている(業務代行は三井住友カード。以前はオリエントコーポレーションとの提携カードを発行していた)。
店舗単位の売り上げは岡山本店が1位であるが、売上全体の約半分は広島県内(広島・福山)で稼いでおり、地方の百貨店には珍しく、他県への依存度が高い。
なお、女子陸上競技部と東児が丘マリンヒルズゴルフクラブは本社スポーツ統括事業部が運営している。
岡山店にはかつて地元放送局各社のスタジオや本社が入居していたことがある。

 


【関連リンク】
株式会社 天満屋 企業サイト
天満屋 公式サイト

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)