金券ショップ チケッティは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップです。

金券販売(ご購入)

マクドナルド株主優待券

商品名 マクドナルド株主優待券
使用場所 全国のマクドナルド
使用方法 1シートでお好きなバーガー・サイドメニュー・ドリンクと交換できます
有効期限 あります
おつり 出ません

【購入に際してのご注意】

・バーガー券/サイドメニュー券/ドリンク券がそれぞれ1枚付いたシート単位での販売となります。
・贈答用の封筒・ケース等は付属しておりません。
・デザイン・柄が異なる場合がございます。

商品コード:450001

マクドナルド株主優待券(有効9月末迄)

販売価格¥620(税込)

通常価格¥0(税込)

ご利用ガイド

ご利用関連情報】

・株主優待券1枚でお好きなバリューセットを注文可能となります。

 

使用関連情報】

・ポテト及びドリンクのサイズ変更を無料で行う事が出来ます。

※S⇒M⇒L お好きなサイズへ変更可能

・それぞれにミシン目がある為、切り取り後単品でもご利用頂く事が可能です。

・一部を除いた期間限定商品にもご利用頂けます。

 

発行関連情報】

株主優待の発行目安(2017年度データ)

100~299株 保有株主様: 優待食事券1冊 (6枚)

300~499株 保有株主様: 優待食事券3冊 (18枚)

500株以上  保有株主様: 優待食事券5冊 (30枚) ※1冊6枚綴りになっています。

年に2度 3月度及び9月度100株以上お持ちの株主に発行されております。

マクドナルド株主優待券の詳細情報

Topics1 マクドナルドとは】

1971年 藤田商店がアメリカ・マクドナルド社とのライセンス契約を締結、日本マクドナルド設立しました。1号店は銀座三越にありましたが、2007年に営業を終了してしまいました。

※本社は東京都西新宿にあります。

日本のハンバーガーシェアは1990年代後半から2000年代において60%台〜70%台となっております。

マクドナルドは、スポーツ支援に力をいれており、FIFAワールドカップマクドナルド エスコートキッズが有名である。

 

【Topics2 マクドナルドの呼び方について】

正しい呼び名はもともと存在しておらず、全国的には「マック」、近畿地方で「マクド」と呼ぶ人が多く、2008年にアイシェアが行なった呼び名調査では、「マック」が東日本で84.4%・西日本でも41.6%、「マクド」が東日本で11.8%・西日本で52.3%となりました。

※朝マック・ビックマックとマックが使われる事が多いが、どちらもお客さまが親しみをもって呼んで頂いていることなので、正解というのはありませんとの回答になっていました。

 

Topics3 どれくらいお得になるのか】

注文する商品によってお得になる金額は異なりますが、例として記載致します。

(例)レギュラーメニューサイズアップをした場合 グラン クラブハウスセット 860円(ポテトL・ドリンクL)  上記金額が掛かりますが、こちらの株主優待券620円で購入した場合(※価格は変動します)をご利用頂くとサイズアップが無料となる為、240円もお得になります!

※期間限定メニューにもご利用いただけるので、お得になる金額はあくまでもレギュラーメニューを頼んだ場合での金額となります。

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~