金券ショップ チケッティ オンラインショップは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。
閉じる
金券ショップチケッティ オンラインショップは、郵送にて高価買取・格安販売を行っています。

イズミヤ商品券の格安販売

イズミヤ商品券の格安販売 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

正式名称:イズミヤ商品券
使用場所:イズミヤ各店舗
額  面:500円 1,000円
有効期限:ありません
おつり :出ます

こちらはイズミヤ商品券の販売ページとなります。
イズミヤ商品券買取ページはこちらから。

【イズミヤ商品券の使い方】

・枚数に制限無くご利用可能です。
・現在の券の額面は500円、1,000円の2種類。
・おつりがでます。

 

【イズミヤ商品券の使える店】

イズミヤ商品券は、イズミヤ、デイリーカナートイズミヤ
スーパーセンター及びイズミヤグループ店舗で使用可能です。
イズミヤ店舗検索はこちら

【Topics1 イズミヤとは】

イズミヤ株式会社(英: Izumiya Co., Ltd.)は、近畿地方で展開するスーパーマーケットチェーン。エイチ・ツー・オー リテイリンググループで、関西フードマーケットの子会社。
近畿地方一円を地場とする。以前は九州地方、中部地方、中国地方、関東地方でも展開していたが、2009年1月31日の真正店の閉店をもって中部地方から、2016年8月21日の津高店の閉店をもって中国地方から、2017年5月10日の検見川浜店の閉店をもって関東地方から、2020年2月20日の宮崎店の閉店をもって九州地方から撤退した。

かつてはGMS業態での出店が主力であったが、近年は食品スーパー「デイリーカナート」での出店に力を入れており、さらに低コスト運営に注力した『まるとく市場』という業態も展開している。当該業態による、既存の小型・不採算店舗の再生にも取り組んでいる。

 

【Topics2 社名の由来】

社名の由来は「ヤコブの泉」として知られる聖書箇所(ヨハネによる福音書4章13-14節)より。創業者、和田源三郎はクリスチャンだった。ちなみに、主力業態の一つであるデイリーカナートの「カナート」もアラビア語で「オアシス」の意味であり、「泉」にちなんだものとなっている。中国・九州地区を地盤とする同業の株式会社イズミ(本社・広島市)をはじめ、全国各地に類似した名称の企業が少なからずあるが、それらとの関係はない。

 


【関連リンク】
イズミヤ株式会社 企業サイト

※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

イズミヤ 500円

商品コード:010075

イズミヤ 500円

お気に入りに追加

販売価格 :¥493

通常価格 :¥500

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

イズミヤ 1,000円

商品コード:010076

イズミヤ 1,000円

お気に入りに追加

販売価格 :¥986

通常価格 :¥1,000

商品情報

正式名称:イズミヤ商品券
使用場所:イズミヤ各店舗
額  面:500円 1,000円
有効期限:ありません
おつり :出ます

こちらはイズミヤ商品券の販売ページとなります。
イズミヤ商品券買取ページはこちらから。

【イズミヤ商品券の使い方】

・枚数に制限無くご利用可能です。
・現在の券の額面は500円、1,000円の2種類。
・おつりがでます。

 

【イズミヤ商品券の使える店】

イズミヤ商品券は、イズミヤ、デイリーカナートイズミヤ
スーパーセンター及びイズミヤグループ店舗で使用可能です。
イズミヤ店舗検索はこちら

【Topics1 イズミヤとは】

イズミヤ株式会社(英: Izumiya Co., Ltd.)は、近畿地方で展開するスーパーマーケットチェーン。エイチ・ツー・オー リテイリンググループで、関西フードマーケットの子会社。
近畿地方一円を地場とする。以前は九州地方、中部地方、中国地方、関東地方でも展開していたが、2009年1月31日の真正店の閉店をもって中部地方から、2016年8月21日の津高店の閉店をもって中国地方から、2017年5月10日の検見川浜店の閉店をもって関東地方から、2020年2月20日の宮崎店の閉店をもって九州地方から撤退した。

かつてはGMS業態での出店が主力であったが、近年は食品スーパー「デイリーカナート」での出店に力を入れており、さらに低コスト運営に注力した『まるとく市場』という業態も展開している。当該業態による、既存の小型・不採算店舗の再生にも取り組んでいる。

 

【Topics2 社名の由来】

社名の由来は「ヤコブの泉」として知られる聖書箇所(ヨハネによる福音書4章13-14節)より。創業者、和田源三郎はクリスチャンだった。ちなみに、主力業態の一つであるデイリーカナートの「カナート」もアラビア語で「オアシス」の意味であり、「泉」にちなんだものとなっている。中国・九州地区を地盤とする同業の株式会社イズミ(本社・広島市)をはじめ、全国各地に類似した名称の企業が少なからずあるが、それらとの関係はない。

 


【関連リンク】
イズミヤ株式会社 企業サイト

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)