検索
【金券ショップ】 チケッティ オンラインショップ 金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。

カスミ商品券の格安販売・購入

カスミ商品券の格安販売 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

正式名称:カスミ商品券
額  面:1,000円
有効期限:ありません
おつり :でます

 

こちらはカスミ商品券の販売ページとなります。
カスミ商品券の高価買取ページはこちら。

【カスミ商品券の使える店】

・全国のカスミ、フードスクエア、FOOD OFFストッカー、グラン・プルシェ、マルエツ(魚悦糀谷店を除く)、マックスバリュ関東(東大和店、梅島店、新所沢パルコ店を除く)でご利用いただけます。
スーパーマーケット カスミ 店舗検索はこちらから

 

【発行関連情報】

発行額面は500円、1,000円額面2種類。

【Topics1 カスミとは】

株式会社カスミ(英: KASUMI CO., LTD)は、茨城県つくば市に本社を置き、関東地方で「カスミ」を冠する4種並びに「FOOD OFFストッカー」(フードオフストッカー)の屋号でスーパーマーケットチェーンを展開する企業である。
2015年(平成27年)3月2日に、マルエツやマックスバリュ関東と共にユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社を設立し、その傘下に入った。
茨城県つくば市(筑波研究学園都市)に本社を置く食品主体のスーパーで、茨城県(101店舗)を中心に千葉県(37店舗)、埼玉県(32店舗)、栃木県(8店舗)、群馬県(6店舗)、東京都(2店舗)と関東地方に合計188店舗(2019年3月末時点)を持つ。近年は、つくばエクスプレス沿線を中心に出店が増えており、南は埼玉県八潮市から北の茨城県つくば市まで全ての沿線自治体に店舗があり、駅前を中心に積極的に展開している。

一時は、食品スーパー事業以外にもファミリーレストラン、コンビニエンスストア、ホームセンター、家電販売、不動産業など幅広く事業を展開していた。業績の悪化により事業の撤退や大幅な縮小に追い込まれ、2003年(平成15年)6月にイオングループとの資本・業務提携が発表され、創業者の神林一族に代わってイオンが筆頭株主となった。

現在では、イオングループの一員になっており、プライベートブランド(PB)商品「トップバリュ」の導入や、「イオンクレジットサービス」によるクレジットカード「カスミカード」の発行開始など、徐々にイオングループ色が強くなりつつあるが、その一方で「イオン商品券」が使用できない。電子マネーWAONは全店で利用可能となっている。

 


【関連リンク】
株式会社カスミ 企業サイト

 

カスミ商品券はマルエツで利用できますか?

はい、利用できます。
ただし、ご利用できない店舗もございますので、ご利用店舗へお問い合わせください。


※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

カスミ 商品券 1,000円

商品コード:010006

カスミ 商品券 1,000円

お気に入りに追加

販売価格 :¥990

通常価格 :¥1,000

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

商品情報

正式名称:カスミ商品券
額  面:1,000円
有効期限:ありません
おつり :でます

 

こちらはカスミ商品券の販売ページとなります。
カスミ商品券の高価買取ページはこちら。

【カスミ商品券の使える店】

・全国のカスミ、フードスクエア、FOOD OFFストッカー、グラン・プルシェ、マルエツ(魚悦糀谷店を除く)、マックスバリュ関東(東大和店、梅島店、新所沢パルコ店を除く)でご利用いただけます。
スーパーマーケット カスミ 店舗検索はこちらから

 

【発行関連情報】

発行額面は500円、1,000円額面2種類。

【Topics1 カスミとは】

株式会社カスミ(英: KASUMI CO., LTD)は、茨城県つくば市に本社を置き、関東地方で「カスミ」を冠する4種並びに「FOOD OFFストッカー」(フードオフストッカー)の屋号でスーパーマーケットチェーンを展開する企業である。
2015年(平成27年)3月2日に、マルエツやマックスバリュ関東と共にユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社を設立し、その傘下に入った。
茨城県つくば市(筑波研究学園都市)に本社を置く食品主体のスーパーで、茨城県(101店舗)を中心に千葉県(37店舗)、埼玉県(32店舗)、栃木県(8店舗)、群馬県(6店舗)、東京都(2店舗)と関東地方に合計188店舗(2019年3月末時点)を持つ。近年は、つくばエクスプレス沿線を中心に出店が増えており、南は埼玉県八潮市から北の茨城県つくば市まで全ての沿線自治体に店舗があり、駅前を中心に積極的に展開している。

一時は、食品スーパー事業以外にもファミリーレストラン、コンビニエンスストア、ホームセンター、家電販売、不動産業など幅広く事業を展開していた。業績の悪化により事業の撤退や大幅な縮小に追い込まれ、2003年(平成15年)6月にイオングループとの資本・業務提携が発表され、創業者の神林一族に代わってイオンが筆頭株主となった。

現在では、イオングループの一員になっており、プライベートブランド(PB)商品「トップバリュ」の導入や、「イオンクレジットサービス」によるクレジットカード「カスミカード」の発行開始など、徐々にイオングループ色が強くなりつつあるが、その一方で「イオン商品券」が使用できない。電子マネーWAONは全店で利用可能となっている。

 


【関連リンク】
株式会社カスミ 企業サイト

 

カスミ商品券はマルエツで利用できますか?

はい、利用できます。
ただし、ご利用できない店舗もございますので、ご利用店舗へお問い合わせください。


おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)