検索
【金券ショップ】 チケッティ オンラインショップ 金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。

阪急 商品券(阪急百貨店)の高価買取

阪急 商品券の高価買取 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

正式名称: 阪急百貨店商品券
額  面:500円/1,000円/5,000円綴/10,000円綴/20,000円綴/30,000円綴/50,000円綴/100,000円綴
有効期限:ありません
おつり :でます

 

こちらは阪急百貨店商品券の買取ページとなります。
阪急百貨店商品券の格安販売、購入ページはこちら

買取に際してのご注意

・痛み折れ曲がりが激しい場合当ホームページ掲示の価格でお買取できない場合がございます。 ・有効期限3ヵ月以下の券に関してはお問い合わせください。
・100枚以上お買取り希望の場合はお問い合わせください。

これらの商品は買取不可となります。予めご確認ください。
・使用済みの商品
・ミシン目に切れ目が入っているもの
・お取替え券や冊子タイプの商品の場合、冊子から切り離したもの、及び切り離された冊子。
・裏面に発行店印欄があり押印のない券
・カードタイプの商品


チケッティの金券買取予約を利用するには会員登録が必要となります。

新規会員登録はこちらから

価格保証について

発送方法について

その他お問い合わせはこちらから

【阪急商品券(阪急百貨店商品券)の使える店】

阪急百貨店の各店でご利用いただけます。
<阪急百貨店>
阪急うめだ本店/阪急メンズ大阪/千里阪急/高槻阪急/川西阪急/宝塚阪急
西宮阪急/神戸阪急/博多阪急/阪急百貨店 大井食品館/阪急メンズ東京/都筑阪急

<スーパーマーケット>
阪急オアシス 各店/イズミヤ 各店/カナート・はやし 各店

<ショッピングセンター>
モザイクボックス店/モザイクモール港北店/シティダイニングくうてん(JR博多シティ)


詳細は、阪急百貨店 商品券のご案内 をご確認ください。

【Topics1 阪急百貨店とは】

阪急百貨店は、エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社傘下の株式会社阪急阪神百貨店が運営する日本の百貨店。
また、株式会社阪急百貨店は、2008年9月30日までこれを運営していた企業である。
創業者は五代友厚など同じ関西の財界に携わった関西財界の雄と言われる小林一三で、大阪の梅田に本店を置く。本店所在地は大阪府大阪市北区角田町8番1号。本店の阪急百貨店うめだ本店は阪急阪神百貨店の旗艦店であり、日本国内では伊勢丹新宿店に次ぐ売上げを誇る店舗である。
なお法人としての株式会社阪急百貨店は、次の2つが存在した。
初代法人:1947年3月7日 - 2007年9月30日。現在のエイチ・ツー・オー リテイリング株式会社。
2代目法人:2007年10月1日 - 2008年9月30日。2008年10月1日付で株式会社阪神百貨店と合併し、株式会社阪急阪神百貨店となった。

 

【Topics2 阪神百貨店との経営統合】

2005年10月1日に村上世彰が率いるM&Aコンサルティング(村上ファンド)が阪神百貨店の株式18.19%を保有していることが判明し、他の株式と同様に阪神電気鉄道株式に交換されて村上ファンドがもつ阪神電気鉄道の持ち株比率が38.1%となったため、阪急ホールディングス(現・阪急阪神ホールディングス)がホワイトナイトとして村上ファンドが所有していた阪神電気鉄道の全株を取得し、一般の株主から買収した分を合わせると、阪神電気鉄道の発行済株式の64.76%を保有することとなり、阪神電気鉄道は阪急ホールディングスの子会社となった。
そのため、阪神電気鉄道の子会社で長年のライバルだった阪神百貨店と提携の検討が阪急阪神ホールディングスの統合後からなされ、2007年10月1日に株式会社阪神百貨店を株式会社阪急百貨店(初代)が経営統合してエイチ・ツー・オー リテイリングとなり、新たに完全子会社としての株式会社阪急百貨店(2代目)が設立されて同社が運営する体制へ移行した。
その後、百貨店の運営会社を1社に統合するため2008年10月1日に株式会社阪急百貨店が株式会社阪神百貨店を吸収合併して商号を株式会社阪急阪神百貨店へ変更して株式会社阪急百貨店としての歴史に終止符を打ったため、現在は同社の運営となっている。

 


【関連リンク】
株式会社阪急阪神百貨店 企業サイト
阪急百貨店店舗一覧 企業サイト

※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

阪急 商品券 500円

商品コード:000175

阪急 商品券 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥470

阪急 商品券 1,000円

商品コード:000176

阪急 商品券 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥940

阪急 商品券 2,000円

商品コード:000177

阪急 商品券 2,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥1,880

阪急 商品券 3,000円

商品コード:000178

阪急 商品券 3,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥2,820

阪急 商品券 5,000円

商品コード:000179

阪急 商品券 5,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥4,700

阪急 商品券 10,000円

商品コード:000180

阪急 商品券 10,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥9,400

阪急 ギフト券 500円

商品コード:000181

阪急 ギフト券 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥460

阪急 ギフト券 1,000円

商品コード:000182

阪急 ギフト券 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥920

阪急 お取替券 500円

商品コード:000184

阪急 お取替券 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥460

阪急 お取替券 1,000円

商品コード:000185

阪急 お取替券 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥920

阪急 内渡し票 500円

商品コード:000186

阪急 内渡し票 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥460

阪急 内渡し票 1,000円

商品コード:000187

阪急 内渡し票 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥920

阪急 内渡し票 2,000円

商品コード:000188

阪急 内渡し票 2,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥1,840

阪急 内渡し票 3,000円

商品コード:000189

阪急 内渡し票 3,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥2,760

阪急 内渡し票 5,000円

商品コード:000190

阪急 内渡し票 5,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥4,600

阪急 内渡し票 10,000円

商品コード:000191

阪急 内渡し票 10,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥9,200

阪急阪神百貨店 オーダーシャツお仕立券 10,000円

商品コード:000193

阪急阪神百貨店 オーダーシャツお仕立券 10,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥3,000

阪急阪神百貨店 オーダーシャツお仕立券 20,000円

商品コード:000194

阪急阪神百貨店 オーダーシャツお仕立券 20,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥6,000

商品情報

正式名称: 阪急百貨店商品券
額  面:500円/1,000円/5,000円綴/10,000円綴/20,000円綴/30,000円綴/50,000円綴/100,000円綴
有効期限:ありません
おつり :でます

 

こちらは阪急百貨店商品券の買取ページとなります。
阪急百貨店商品券の格安販売、購入ページはこちら

買取に際してのご注意

・痛み折れ曲がりが激しい場合当ホームページ掲示の価格でお買取できない場合がございます。 ・有効期限3ヵ月以下の券に関してはお問い合わせください。
・100枚以上お買取り希望の場合はお問い合わせください。

これらの商品は買取不可となります。予めご確認ください。
・使用済みの商品
・ミシン目に切れ目が入っているもの
・お取替え券や冊子タイプの商品の場合、冊子から切り離したもの、及び切り離された冊子。
・裏面に発行店印欄があり押印のない券
・カードタイプの商品


チケッティの金券買取予約を利用するには会員登録が必要となります。

新規会員登録はこちらから

会員登録後の流れについ

発送日時について

発送方法について

その他お問い合わせはこちらから

【阪急商品券(阪急百貨店商品券)の使える店】

阪急百貨店の各店でご利用いただけます。
<阪急百貨店>
阪急うめだ本店/阪急メンズ大阪/千里阪急/高槻阪急/川西阪急/宝塚阪急
西宮阪急/神戸阪急/博多阪急/阪急百貨店 大井食品館/阪急メンズ東京/都筑阪急

<スーパーマーケット>
阪急オアシス 各店/イズミヤ 各店/カナート・はやし 各店

<ショッピングセンター>
モザイクボックス店/モザイクモール港北店/シティダイニングくうてん(JR博多シティ)


詳細は、阪急百貨店 商品券のご案内 をご確認ください。

【Topics1 阪急百貨店とは】

阪急百貨店は、エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社傘下の株式会社阪急阪神百貨店が運営する日本の百貨店。
また、株式会社阪急百貨店は、2008年9月30日までこれを運営していた企業である。
創業者は五代友厚など同じ関西の財界に携わった関西財界の雄と言われる小林一三で、大阪の梅田に本店を置く。本店所在地は大阪府大阪市北区角田町8番1号。本店の阪急百貨店うめだ本店は阪急阪神百貨店の旗艦店であり、日本国内では伊勢丹新宿店に次ぐ売上げを誇る店舗である。
なお法人としての株式会社阪急百貨店は、次の2つが存在した。
初代法人:1947年3月7日 - 2007年9月30日。現在のエイチ・ツー・オー リテイリング株式会社。
2代目法人:2007年10月1日 - 2008年9月30日。2008年10月1日付で株式会社阪神百貨店と合併し、株式会社阪急阪神百貨店となった。

 

【Topics2 阪神百貨店との経営統合】

2005年10月1日に村上世彰が率いるM&Aコンサルティング(村上ファンド)が阪神百貨店の株式18.19%を保有していることが判明し、他の株式と同様に阪神電気鉄道株式に交換されて村上ファンドがもつ阪神電気鉄道の持ち株比率が38.1%となったため、阪急ホールディングス(現・阪急阪神ホールディングス)がホワイトナイトとして村上ファンドが所有していた阪神電気鉄道の全株を取得し、一般の株主から買収した分を合わせると、阪神電気鉄道の発行済株式の64.76%を保有することとなり、阪神電気鉄道は阪急ホールディングスの子会社となった。
そのため、阪神電気鉄道の子会社で長年のライバルだった阪神百貨店と提携の検討が阪急阪神ホールディングスの統合後からなされ、2007年10月1日に株式会社阪神百貨店を株式会社阪急百貨店(初代)が経営統合してエイチ・ツー・オー リテイリングとなり、新たに完全子会社としての株式会社阪急百貨店(2代目)が設立されて同社が運営する体制へ移行した。
その後、百貨店の運営会社を1社に統合するため2008年10月1日に株式会社阪急百貨店が株式会社阪神百貨店を吸収合併して商号を株式会社阪急阪神百貨店へ変更して株式会社阪急百貨店としての歴史に終止符を打ったため、現在は同社の運営となっている。

 


【関連リンク】
株式会社阪急阪神百貨店 企業サイト
阪急百貨店店舗一覧 企業サイト

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)