検索
【金券ショップ】 チケッティ オンラインショップ 金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。

京阪百貨店商品券の高価買取・換金

京阪百貨店商品券の高価買取 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

正式名称: 京阪百貨店商品券
額  面:1,000円
有効期限:ありません
おつり :でます

こちらは京阪百貨店商品券の買取ページです。
 

買取に際してのご注意

・痛み折れ曲がりが激しい場合当ホームページ掲示の価格でお買取できない場合がございます。
・有効期限3ヵ月以下の券に関してはお問い合わせください。
・100枚以上お買取り希望の場合はお問い合わせください。

これらの商品は買取不可となります。予めご確認ください。
・使用済みの商品
・ミシン目に切れ目が入っているもの
・お取替え券や冊子タイプの商品の場合、冊子から切り離したもの、及び切り離された冊子。
・裏面に発行店印欄があり押印のない券
・カードタイプの商品


チケッティの金券買取予約を利用するには会員登録が必要となります。

新規会員登録はこちらから

価格保証について

発送方法について

その他お問い合わせはこちらから

【京阪百貨店商品券の使える店】

京阪百貨店各店 守口店・くずはモール店・ひらかた店・モール京橋店・すみのどう店・ひらかたもより市bakery
京阪モール、京阪シティモール、くずはモール(一部ご利用頂けない店舗がございます)
京阪ザ・ストア枚方店、フレスト各店、パナンテ(天満橋)、SWEETS BOX 守口店
※アンスリー、守口店以外のSWEETS BOXではご利用頂けません

【Topics1 京阪百貨店とは】

京阪百貨店は店舗としては現在5店舗を営業しており、すべて大阪府内にある。
守口店の場所は、1972年に寝屋川市に移転した京阪電鉄守口車庫の跡地である。百貨店としては後発であり、守口店を開店するに当たって、京阪グループには百貨店経営のノウハウが少なかったため、鉄道系百貨店の先輩である阪急百貨店(現在の阪急阪神百貨店)に百貨店準備室の社員を派遣して研修を行った(阪急百貨店への研修は1985年入社の社員まで行われていた)。
株式会社京阪百貨店は、1932年から1946年に存在した京阪デパートや、1952年から1985年に存在した京阪デパート(現在の京阪ザ・ストア、当時は京阪電鉄直営)とは別個の企業である。ただし同じ京阪グループに属する。
コーポレート・メッセージは『すがたも心もきれいな百貨店』。

【Topics2 京阪百貨店店舗】

・守口店(守口市、売場面積25,359m2)
 京阪守口市駅東口に直結している。京阪電気鉄道が所有する『京阪百貨店ビル』に入居している。唯一の単独店舗であり、本社所在地でもある。
・くずはモール店(枚方市、売場面積13,000m2)
 京阪樟葉駅前にある『くずはモール』の核テナントの一つであり、同モールの旧本館現ミドリノモールの東側一角を占める。
・ひらかた店(枚方市岡東町1919、売場面積3,718m2)
 京阪枚方市駅中央口に直結している。同駅の高架下にある『京阪枚方ステーションモール』の核テナントであり、同モールの西側を占める。取扱品目はほぼ婦人服、アクセサリ、化粧品、食料品に特化している。
・モール京橋店(大阪市都島区、売場面積6,000 m2)
 京阪京橋駅中央口に直結している。同駅の高架下にある『京阪モール』の核テナントであり、同モールの東側を占める。取扱品目は婦人服、アクセサリ、化粧品、食料品に特化している。
・すみのどう店(大東市、売場面積10,000 m2)
 JR学研都市線住道駅から北へ徒歩約4分の位置にあるショッピングセンター『ポップタウン住道オペラパーク』の核テナントの一つである。同センター東館の東側を占める。唯一の沿線外店舗。


【関連リンク】
株式会社 京阪百貨店 企業ページ
京阪百貨店 公式ページ
京阪ホールディングス 株価情報

※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

京阪 商品券 500円

商品コード:000661

京阪 商品券 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥430

京阪 商品券 1,000円

商品コード:000662

京阪 商品券 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥860

京阪 商品券 3,000円

商品コード:000663

京阪 商品券 3,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥2,580

京阪 商品券 5,000円

商品コード:000664

京阪 商品券 5,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥4,300

京阪 商品券 10,000円

商品コード:000665

京阪 商品券 10,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥8,600

京阪 ギフト券 500円

商品コード:000666

京阪 ギフト券 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥430

京阪 ギフト券 1,000円

商品コード:000667

京阪 ギフト券 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥860

京阪 お取替券 500円

商品コード:000676

京阪 お取替券 500円

お気に入りに追加

買取価格 :¥430

京阪 お取替券 1,000円

商品コード:000677

京阪 お取替券 1,000円

お気に入りに追加

買取価格 :¥860

商品情報

正式名称: 京阪百貨店商品券
額  面:1,000円
有効期限:ありません
おつり :でます

こちらは京阪百貨店商品券の買取ページです。
 

買取に際してのご注意

・痛み折れ曲がりが激しい場合当ホームページ掲示の価格でお買取できない場合がございます。
・有効期限3ヵ月以下の券に関してはお問い合わせください。
・100枚以上お買取り希望の場合はお問い合わせください。

これらの商品は買取不可となります。予めご確認ください。
・使用済みの商品
・ミシン目に切れ目が入っているもの
・お取替え券や冊子タイプの商品の場合、冊子から切り離したもの、及び切り離された冊子。
・裏面に発行店印欄があり押印のない券
・カードタイプの商品


チケッティの金券買取予約を利用するには会員登録が必要となります。

新規会員登録はこちらから

会員登録後の流れについ

発送日時について

発送方法について

その他お問い合わせはこちらから

【京阪百貨店商品券の使える店】

京阪百貨店各店 守口店・くずはモール店・ひらかた店・モール京橋店・すみのどう店・ひらかたもより市bakery
京阪モール、京阪シティモール、くずはモール(一部ご利用頂けない店舗がございます)
京阪ザ・ストア枚方店、フレスト各店、パナンテ(天満橋)、SWEETS BOX 守口店
※アンスリー、守口店以外のSWEETS BOXではご利用頂けません

【Topics1 京阪百貨店とは】

京阪百貨店は店舗としては現在5店舗を営業しており、すべて大阪府内にある。
守口店の場所は、1972年に寝屋川市に移転した京阪電鉄守口車庫の跡地である。百貨店としては後発であり、守口店を開店するに当たって、京阪グループには百貨店経営のノウハウが少なかったため、鉄道系百貨店の先輩である阪急百貨店(現在の阪急阪神百貨店)に百貨店準備室の社員を派遣して研修を行った(阪急百貨店への研修は1985年入社の社員まで行われていた)。
株式会社京阪百貨店は、1932年から1946年に存在した京阪デパートや、1952年から1985年に存在した京阪デパート(現在の京阪ザ・ストア、当時は京阪電鉄直営)とは別個の企業である。ただし同じ京阪グループに属する。
コーポレート・メッセージは『すがたも心もきれいな百貨店』。

【Topics2 京阪百貨店店舗】

・守口店(守口市、売場面積25,359m2)
 京阪守口市駅東口に直結している。京阪電気鉄道が所有する『京阪百貨店ビル』に入居している。唯一の単独店舗であり、本社所在地でもある。
・くずはモール店(枚方市、売場面積13,000m2)
 京阪樟葉駅前にある『くずはモール』の核テナントの一つであり、同モールの旧本館現ミドリノモールの東側一角を占める。
・ひらかた店(枚方市岡東町1919、売場面積3,718m2)
 京阪枚方市駅中央口に直結している。同駅の高架下にある『京阪枚方ステーションモール』の核テナントであり、同モールの西側を占める。取扱品目はほぼ婦人服、アクセサリ、化粧品、食料品に特化している。
・モール京橋店(大阪市都島区、売場面積6,000 m2)
 京阪京橋駅中央口に直結している。同駅の高架下にある『京阪モール』の核テナントであり、同モールの東側を占める。取扱品目は婦人服、アクセサリ、化粧品、食料品に特化している。
・すみのどう店(大東市、売場面積10,000 m2)
 JR学研都市線住道駅から北へ徒歩約4分の位置にあるショッピングセンター『ポップタウン住道オペラパーク』の核テナントの一つである。同センター東館の東側を占める。唯一の沿線外店舗。


【関連リンク】
株式会社 京阪百貨店 企業ページ
京阪百貨店 公式ページ
京阪ホールディングス 株価情報

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケットを高価買取・換金します~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(換金)

金券販売(購入)