金券ショップ チケッティは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップです。

バラ切手を台紙に貼る方法を教えてください。

バラ切手は、台紙に貼っていただくと高価買取が可能です。
台紙への貼り方は下記の手順を参考にしてください。
1.準備
切手を貼る台紙としてA3サイズのコピー用紙をご用意下さい。お手元にA3コピー用紙がない時はA4コピー用紙を2枚貼り合せてご使用いただいても大丈夫です。

※台紙には、真っ白な紙をお使いください。
 裏紙等では承れません。

A4コピー紙を2枚張り合わせます

A4コピー用紙2枚をピッタリ合わせて並べ、テープで張り合わせます。
この時、用紙は絶対に重ね合わせないでください!

【重ね合わせてはいけない理由】
A4用紙×2枚で、A3用紙とちょうど同じ大きさです。
A3用紙ピッタリの大きさで送って来て頂きたいので、A4用紙を重ね合わせないで頂きたいという訳です。

 

このように貼っていただければ十分です。
コレが切手を貼る台紙になります。

A3サイズの台紙ができあがり

 

 

2.切手の貼り付け
まずは切手にしっかり水をつけてください。
葉書や封筒に切手に貼るのと同様に、しっかり水をつけて貼ってください 。

切手がはがれないよう、しっかり水をつけて台紙に貼ります

スポンジや布巾などを利用して、切手の全面にしっかり水をつけ、貼ってください。
台紙にしっかり貼ることが大事ですので、安心して水をつけ、貼ってください。

 

1枚の台紙に同じ額面の切手を50枚(10列×5行)で貼ってください。
最後に右下に額面と枚数および合計金額をご記入下さい。
この写真では切手間の隙間はありませんが、隙間が空いていても大丈夫です。

同じ額面の切手を、10×5(50枚)に貼ってください

 

切手台紙貼り用の台紙 A4サイズ
A4用紙に印刷する場合はこちら。
必ずセロハンテープなどでA4用紙を2枚つなぎ、A3サイズ1枚にしてお使いください。
(A4サイズ2枚ではお受付できません)

切手台紙貼り用の台紙 A3サイズ
A3用紙に印刷する場合はこちらをお使いください。