金券ショップ チケッティ オンラインショップは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップのオンライン店舗です。
閉じる
金券ショップチケッティ オンラインショップは、郵送にて高価買取・格安販売を行っています。

米ドル・USドルの買取(ご売却)

米ドル・USドルの高価買取 画像と実際の商品デザインは異なる場合があります。

商品情報

正式名称:アメリカドル
額  面: 1/2/5/10/20/50/100ドル

 

 

こちらは、アメリカドル→円への両替ページとなります。
円→アメリカドルへの両替ページはこちら

買取に際してのご注意

・最新両替レートは平日11:00前後に更新します。(弊社休業日を除く)
・100万円以上の両替の場合は事前にお問い合せください。
・下記の紙幣はお買取りをお断りする場合があります。
  現行発行でない紙幣
  弊社鑑定機を通らない紙幣
  汚れ落書きなどが著しく目立つ紙幣

・お買取できない紙幣はご返送となります。
 その場合送料はお客様負担となります。


チケッティの金券買取予約を利用するには会員登録が必要となります。

新規会員登録はこちらから

価格保証について

発送方法について

その他お問い合わせはこちらから

【米ドル(USドル)が使用できる国】

USドルはアメリカ以外にも、以下の国で利用可能です。
・パラオ共和国
・マーシャル諸島共和国
・ミクロネシア連邦
・エルサルバドル
・パナマ
・エクアドル
・イギリス領ヴァージン諸島
・イギリス領タークス・カイコス諸島
・イギリス領バミューダ諸島
・イギリス領インド洋地域
・オランダ領BES諸島
・カンボジア

 

【渡航情報】

現在の渡航情報については、外務省海外安全ホームページにてご確認ください。
各国・地域別の入国制限・行動制限措置について
北米地域海外安全情報

 

【Topics1 ドルとは】

アメリカ合衆国ドルは、アメリカ合衆国の公式通貨である。通称としてUSドル、米ドル、アメリカ・ドルなどが使われる。
アメリカ以外のいくつかの国や地域で公式の通貨として採用されているほか、その信頼性から、国際決済通貨や基軸通貨として、世界で最も多く利用されている通貨である。
通貨単位の呼称としての「ドル」は、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、RTGSドルなど、いくつかの国家や地域で用いられている呼称であるが、単に「ドル」と言った場合は「アメリカ合衆国ドル」を指す。

【Topics2 ドル記号($)】

ドル記号$のデザインの由来は諸説あるものの、一番有力な説は、かつてアメリカ合衆国確立以前の北米地域の基軸であったメキシコとその宗主国スペインの通貨ペソ(メキシコドル)に起源を持つというものである。ペソを表すP'sがだんだんとPとSが重ね書きされるようになっていった結果、$になったものとしており、当時の帳簿などにその変遷を求めることができたとする経済史学者の研究がある。
他に、縦線を2本書くのはスペインドルに記された紋章のジブラルタル海峡の両端に立つヘラクレスの柱に由来しているとするもの、また別の説では、同じく当時のペソが8レアル換算であったため、「8R」が$のように書かれるようになり、ペソ非主流地域ではこれがペソを表すようになり広まったとする説、英国の通貨単位のひとつシリングのSに由来するなどの説がある。

米ドル・USドル 硬貨(セント・ドル)は両替できますか?

申し訳ございません。硬貨(セント・ドル)の両替は行っておりません


※表示価格はオンラインショップ価格です。店頭価格とは異なります。

USD 1ドル

商品コード:800001

USD 1ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥126.33

USD 2ドル

商品コード:800002

USD 2ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥252.66

USD 5ドル

商品コード:800003

USD 5ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥631.65

USD 10ドル

商品コード:800004

USD 10ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥1,263.3

USD 20ドル

商品コード:800005

USD 20ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥2,526.6

USD 50ドル

商品コード:800006

USD 50ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥6,316.5

USD 100ドル

商品コード:800007

USD 100ドル

お気に入りに追加

買取価格 :¥12,633

商品情報

正式名称:アメリカドル
額  面: 1/2/5/10/20/50/100ドル

 

 

こちらは、アメリカドル→円への両替ページとなります。
円→アメリカドルへの両替ページはこちら

買取に際してのご注意

・最新両替レートは平日11:00前後に更新します。(弊社休業日を除く)
・100万円以上の両替の場合は事前にお問い合せください。
・下記の紙幣はお買取りをお断りする場合があります。
  現行発行でない紙幣
  弊社鑑定機を通らない紙幣
  汚れ落書きなどが著しく目立つ紙幣

・お買取できない紙幣はご返送となります。
 その場合送料はお客様負担となります。


チケッティの金券買取予約を利用するには会員登録が必要となります。

新規会員登録はこちらから

会員登録後の流れについ

発送日時について

発送方法について

その他お問い合わせはこちらから

【米ドル(USドル)が使用できる国】

USドルはアメリカ以外にも、以下の国で利用可能です。
・パラオ共和国
・マーシャル諸島共和国
・ミクロネシア連邦
・エルサルバドル
・パナマ
・エクアドル
・イギリス領ヴァージン諸島
・イギリス領タークス・カイコス諸島
・イギリス領バミューダ諸島
・イギリス領インド洋地域
・オランダ領BES諸島
・カンボジア

 

【渡航情報】

現在の渡航情報については、外務省海外安全ホームページにてご確認ください。
各国・地域別の入国制限・行動制限措置について
北米地域海外安全情報

 

【Topics1 ドルとは】

アメリカ合衆国ドルは、アメリカ合衆国の公式通貨である。通称としてUSドル、米ドル、アメリカ・ドルなどが使われる。
アメリカ以外のいくつかの国や地域で公式の通貨として採用されているほか、その信頼性から、国際決済通貨や基軸通貨として、世界で最も多く利用されている通貨である。
通貨単位の呼称としての「ドル」は、カナダドル、香港ドル、シンガポールドル、オーストラリア・ドル、ニュージーランド・ドル、RTGSドルなど、いくつかの国家や地域で用いられている呼称であるが、単に「ドル」と言った場合は「アメリカ合衆国ドル」を指す。

【Topics2 ドル記号($)】

ドル記号$のデザインの由来は諸説あるものの、一番有力な説は、かつてアメリカ合衆国確立以前の北米地域の基軸であったメキシコとその宗主国スペインの通貨ペソ(メキシコドル)に起源を持つというものである。ペソを表すP'sがだんだんとPとSが重ね書きされるようになっていった結果、$になったものとしており、当時の帳簿などにその変遷を求めることができたとする経済史学者の研究がある。
他に、縦線を2本書くのはスペインドルに記された紋章のジブラルタル海峡の両端に立つヘラクレスの柱に由来しているとするもの、また別の説では、同じく当時のペソが8レアル換算であったため、「8R」が$のように書かれるようになり、ペソ非主流地域ではこれがペソを表すようになり広まったとする説、英国の通貨単位のひとつシリングのSに由来するなどの説がある。

米ドル・USドル 硬貨(セント・ドル)は両替できますか?

申し訳ございません。硬貨(セント・ドル)の両替は行っておりません


おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)