• 金券を売る
  • 金券を買う
  • 金券ショップ トップページ
  • サイトマップ

商品の買取価格・販売価格は店舗ごとに異なります。
郵送の方はネット店へ、お店へお出かけくださる方は
各店舗へお問い合わせくださいませ。

店舗へのご用命は…
新小岩店☆03­-5879-3929
錦糸町店☆03­-6658-8930
御徒町店☆03­-5812-4463
北千住店☆03­-5284-7570
両国店☆03­-6659-6662
小岩店☆03­-6458-9699




金券を売る
金券を買う

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

切手

記念切手の買取(ご売却)

記念切手
※これはイメージです。実際の商品とは異なります。
  種類
  額面
  レート


シート(10面 20面)
50円・52円・80円・82円
92%


シート(10面 20面 50面 100面)
50円以上 上記額面以外
92%


シート(10面 20面 50面 100面)
50円未満
88%


ミニシート
1シートの額面計200円以上
79%


ミニシート
1シートの額面計100円以上200円未満
70%


ミニシート
1シートの額面計100円未満
60%


バラ切手
額面50円以上
70%


バラ切手
50円未満
60%


年賀状(年賀はがき)の買取についてのインフォメーション

ご不要の切手がございましたら金券ショップチケッティにお売りください。記念切手、普通切手ともに買取しております。詳しくは下記説明をご覧ください。
ご不明な点がございましたらご遠慮なく、お電話(03-5607-5536)やお問合せフォームにてお尋ねください。

店頭のお買取価格と、当ウェブサイトに記載された買取価格が異る場合がございます。ご来店の際にウェブサイトでの買取レートをご希望の場合は、弊社Happy買取♡実施店舗までお持ち下さいませ。その場合、ご掲示当日の当ウェブサイト表示買取価格を保障させて頂きます。日付を遡っての過去の買取価格は適用いたしません。また新幹線回数券・年賀状・かもめーる・テレホンカードにはホームページ掲載価格は適用されませんので、ご了承下さい。

郵送買取の場合は、商品発送日の消印日付の価格での買取と なります。

切手の買取につきましては、必ず仕分けをお願いいたします。
仕分けの方法につきましては、【切手の仕分けのお願い】をご参照下さい。
なお、仕分けされていない切手の買取は、通常のレートより-10%になります。
予め、ご了承の程よろしくお願いいたします。


■店頭切手買取について

切手の店頭買取は新小岩店のみとさせて頂きます。

午後12時までにお持ち込みの切手に限り、当日検品となります。12時以降にお持ち込みの場合翌日扱いとなります。その場合、翌日店頭でのお支払いまたは翌々日のお振込みとなります。
ただし、バラ切手が多いなど検品にお時間がかかる状態の場合は、検品に数日間かかる場合がございますので、予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


店頭にお持ち込みの場合でも、弊社指定の買取カードに必要事項をご記入の上ご持参下さい。

買取カードにご記入の際は、必ず額面合計を明記して下さい。買取金額の合計はご記入がなくても結構です。
チケッティからのお願い:総額100万以上のお買い取りをご希望の際は事前にお問い合わせ下さい。

トピックス

切手の分類について

チケッティでは次の通り切手を分類しております。買取価格確認の際には下記分類にご留意ください。

■普通切手
シート:
現在郵便局にて販売しているもので1シートに100面の切手があるものです。

バラ:
上記のシートから切り離されている状態のものです。たとえ10枚ブロックになっていてもシートから切り離されてしまうとバラ扱いとなりますのでお気をつけください。

■記念切手
シート:
10面、20面、50面からなるシートです。
ミニシート:
10面、20面、50面以外の面数からなるシート全てを含みます。また、10面、20面シートであっても複数額面が混在している場合はこちらになります。【お年玉切手】や【20世紀デザイン切手】などはこちらになります。

バラ:
上記のシートから切り離されている状態のものです。シートから1枚でも切り離されてしまうとバラ扱いとなりますのでお気をつけください。

記念切手の詳細情報

<記念切手とは>
記念切手とは、国家の行事を記念して発行される郵便切手です。
郵便局や販売期間や枚数に定めのない普通切手とは違い、それらが制限されるというのが特徴となります。

<日本の記念切手の歴史>
1894年3月9日に発行された「明治天皇銀婚記念」が日本で最初の記念切手となります。
日本では昭和初期まで数年に一度しか発行されなかったが、第二次世界大戦後からは毎年発行されるようになり、現在は毎年数十種類発行されています。

発行枚数も1960年頃までは800万枚程度だった物が、1970年~1980年代の切手収集ブームの時期には毎回3000万枚から5000万枚と大きく数字を増加させている。
この時期の記念切手は市場に多く出回っており、金券ショップなどでは額面よりも低い金額での買取となっています。

2007年の郵政民営化頃より80円切手×10枚のシートを1200円~4000円と製作費・権利料などを上乗せする記念切手も販売されています。

トピックス

記念切手の買取強化中です

記念切手とは、ある出来事・行事などを記念して発行される郵便切手です。通常の記念切手は、10面、20面、50面からなるシートのことを指します。また、ミニシートと呼ばれる記念切手もあり、複数の額面が混在しているものもございます。

シートだけでなく、切り離されているバラの記念切手も買取を行っております。買取価格に関しては、上部にあるレート表(価格一覧表)をご確認くださいませ。

トピックス

寄付金付切手について

額面が【50+10】や【20+5】のように表示されてる切手があります。これは寄付金付切手と言い、プラス記号以下の金額は寄付金となります。買取額を計算するに際しては寄付金部分を除いた金額が対象となります。お気をつけください。
詳しくはこちらをご覧ください。

取り扱い商品・買取価格

買取をご希望される記念切手が【買取価格一覧】に記載されていない場合は、お手数ですがお電話(0120-953-110)またはお問い合せフォームにてお尋ねください。

金券の買取・支払方法

買取方法について お支払について 発送について 買取カードダウンロード
買取用の買取カードご用意しております。ご利用下さい。
※買取カードをご利用いただくには、Adobe社のAcrobat Reader(無償)が必要です。最新版のAdobe Acrobat Readerは、
こちらからダウンロードいただけます。

金券買取
金券販売