金券ショップ チケッティは、金券の高価買取・格安販売を行う金券ショップです。

金券買取(ご売却)

レターパック

【レターパック 買取に際しての注意事項】

・表面の保管用シールを剥がしてあるものは買取を行なえません。ご注意ください。

・書き損じのレターパックも買取を行ないます。

商品コード:130000

レターパック 350

買取価格 270

商品コード:130001

レターパック 360

買取価格 340

商品コード:130002

レターパック 500

買取価格 400

商品コード:130003

レターパック 510

買取価格 475

商品コード:130010

書き損じレターパック 350・360

買取価格 170

商品コード:130011

書き損じレターパック 500・510

買取価格 250

ご利用ガイド

【ご利用関連情報】

・レターパックライトとレターパックプラスの二種類ございます。   

  レターパックライトは、青い封筒で、封筒の大きさは縦340mm、横248mm。重量制限は4kg、厚さ制限は3cmとなり、受け取り側への配送方法がポスト投函となります。   

  レターパックプラスは、赤い封筒で、封筒の大きさは縦340mm、横248mm。重量制限は4kgで同じですが厚さ制限は無く、受け取り側への配送方法が手渡しとなります。   

・ライト・プラス共に追跡番号がつきます。 旧額面(レターパックライトは350円、プラスは500円)のものでも10円切手を貼付する事でご利用いただく事が可能です。

 

【使用関連情報】

・定形外郵便となる為、信書(手紙・請求書等)を発送を行う事ができます。

・追跡サービスがあります。  

・ポスト投函もしくは郵便事務所からの発送となります。集荷は行なっていません。  

・レターパックは紛失等郵便事故が起きた際に補償の対象となりません。  

・レターパックプラスの場合は手渡しになる為、不在時はお渡しする事が出来ません。

 

レターパックの詳細情報

【Topics1 レターパックの歴史】

レターパックは、それまであったエクスパックの後継として2010年4月1日から「レターパック350」、「レターパック500」として販売を開始しました。   

エクスパックとの大きな違いは、エクスパックは荷物扱いだった為信書を送ることができませんでしたが、レターパックは定形外郵便扱いの為信書を発送する事ができるようになりました。   

2012年5月にそれぞれ「レターパックライト」、「レターパックプラス」と名称を変更しました。   

2014年4月の消費税増税に合わせてレターパックライトは350円から360円に、レターパックプラスは500円から510円に値上がりしました。

 

【Topics2 レターパックの有効な使い方】

レターパックプラスとライトの大きな違いは、お渡し時に手渡しでのお渡しとなるかポスト投函かになります。   

ライトには厚みの規制がある一方プラスにはないのはその為となります。   

その一方、ライトはポスト投函の為、お渡し時に不在でも大丈夫ですがプラスの場合はお渡し時に在宅でないとお渡し出来なってしまいます。   

その為、受け主の都合に合わせてライトとプラスを使い分けるのも有効な使い方といえます。

おすすめ「金券買取商品」~金券・チケット高価買取いたします~



おすすめ「金券販売商品」~金券・チケット格安価格で販売しています~

金券買取(ご売却)

金券販売(ご購入)